過去の日記(2011年9月)

前月 戻る 次月


     2011年9月11日 横浜中華街

 サンマーメン(生馬麺)が食べたい,と母.それは横浜中華街で食べられるらしい.
ということで行ってきました.

 元町・中華街駅の改札口を出たところに,何やら見慣れない物を発見しました.
それは駅のイメージキャラクターの等身大ポップ.
チャイナ服がモチーフの服装とは言え,背中がほぼ露出した格好の2次元キャラ,明らかに駅構内で異色を放っていました.
とりあえず反応してしまったので写真とりました.

 その後,中華街の高級料理店の聘珍樓へ.おおぅ,サービス料が発生するのね…
横浜中華街の人気店なのに予約無しで行ってしまいましたが,対応してもらえました.
そしてサンマーメンを食べました.それはラーメンっぽい麺料理で,具材もたくさん.モヤシもシャキシャキ.
とてもおいしかったです.

 そして中華街を散策した後は山手の西洋館エリアへ.
港の見える丘公園でいろいろ遠くの景色を撮ったりしました.
う〜ん.今日はすごしやすい日でした.

     2011年9月21日 台風接近!

 その前日,台風15号が中部地方に接近し,名古屋の一部で避難指示が出された程.
兄が名古屋に住んでいるので連絡してみたところ「大丈夫だ,問題ない.」ってきました.

 そしてこの日,関東を直撃.
その影響で午前中から電車のダイヤは乱れ,定時前に帰宅指示が出ました.
私は地下鉄のみだったので特に混乱も無く帰宅できました.
しかし中には既に電車が止まってて帰宅難民と化した人もいたみたいです.

 んー.遠くから出社する人はいろいろと大変だな…

     2011年9月30日 NewノートPC

 さて.
この日の晩,最新秋冬モデルのモバイルノートPCが届きました.
ノートパソコンの買い換えですー.特にCPUが早くなってますぞ.早くいじりたい〜〜
まずは恒例のベンチマークから.

今日からの新ノートPC:Let's note J10 プレミアムエディション
昨日までのノートPC:Let's note R9 プレミアムエディション
メインのデスクトップPC:k-6
  k-6 J10 R9
OS Windows 7 Professional 64bit Windows 7 Professional 64bit Windows 7 Professional 64bit
CPU Core i7-970
3.2GHz〜3.46GHz (6コア)
Core i7-2640M
2.8GHz〜3.5GHz (2コア)
Core i7-640UM
1.2GHz〜2.26GHz (2コア)
MEM DDR3 SDRAM 2GBx3 DDR3 SDRAM 8GBx1 DDR3 SDRAM 2GBx2
HDD SATA SSD 80GB SATA SSD 256GB SATA HDD 500GB
GFX
(GPU)
Geforce GTX 470 Intel HD Graphics 3000
(CPUに内蔵)
Intel HD Graphics
(CPUに内蔵)

試したベンチマークはSuperπ104万桁,FFXiBench3L,3DMark06, CINEBENCH R11.5 です.
結果は以下の通りです.

  説明 k-6 J10 R9
Superπ CPUの性能に依存
数値が少ない程早い
12s 11s 20s
FFXiBench3 どちらかと言えばCPUへの依存性高い
数値が多い程早い
10031-L Score 7050-L Score 2402-L Score
3DMark06 GPUへの依存性高い
数値が多い程早い
21310 3Dmarks 3392 3Dmarks 1164 3Dmarks
CINEBENCH
R11.5(64bit)
CPUの性能に依存,並列処理で有利
数値が多い程早い
8.43 CB-CPU 2.77 CB-CPU 1.29 CB-CPU

早ええぇぇぇー.通常のデスクトップPCとしてのパフォーマンスは充分あるかと.
メモリも8GBで32bitOSじゃもったいない.

 まずはCPUが大幅パワーアップ.それにつられて発熱と消費電力もパワーアップ…
フルパワー動作時はファンの風量が多く,騒音が結構します.電池の減りも半端ない.
初期のレッツノートはファンレスで静かなのが主流だったので,そのユーザがこれ見ると許容できないレベルでしょう.
しかしこれは,ファンがガンガン回らないようにパフォーマンスを調整すればかなり静かにできます.

電池の駆動時間も公称値8時間(バッテリーパック(S)時)ですがフルパワー維持すると1時間切る位.まぁこれは仕方ないね…
私の場合,CPUパワーを50%(1.4GHz)に制限するという使い方をしています.通常の作業なら,これで充分で,静かです.
それと,消費電力アップによりACアダプターのサイズが一回り大きくなってしまっています.

 他にCPUの世代が変わりGPUのパフォーマンスも大幅アップ.
そしてHDDがSSDへ変わりOS全体の動きも快適に.
ただし容量は約半分の256GB,単品での値段は5万円を超えているので本体価格が29万円へと押し上げているのはこの影響かと.

 モバイルPCで,とにかく早いのが欲しいっって方にはおすすめです.3GHz越えはすばらしい.
通販モデルの他,店頭販売モデルも若干パフォーマンスは劣るものの,そこそこ安く,早いですぞ.

 余談:
今のメインデスクトップのk-6ですが,しばらく前にメモリが追加され6GBから12GB構成になりました.フウウウゥゥゥゥゥウーー!!


戻る