過去の日記(2011年3月)

前月 戻る 次月


     2011年3月7日 完成!3DCG化「こ ま」

 1年前,草津での長期出張を終え,しばらく経っていた頃です.
5ヶ月近くの間メインPCを離れていたので,何かやってみたく.ここのところ,サークル活動も休止気味だったというのもあり・・・

 で,始めたのが 2DCGの3Dモデル化.
ミクシィのとあるコミュニティで発見した絵にピンときたのがきっかけ.
デスクトップ絵のファイズCGから,もうちょっと手の込んだモデリングでもじっくり時間かけてやってみるか.というノリでした.

 今回の3Dモデリングは,いままで私がやったことのない手法にて作製を試みました.
そのおかげでリアリティは出せましたが,慣れない作業で結構時間がかかってしまいました.
そして絵を発見してから丁度1年,ひとまず完成ということで.

 作品は,元絵の絵師への完成報告も兼ねて,イラストコミュニケーションサービス“pixiv”へ投稿されています.
もしひまであるならば,トップページのメニュー→3Dモデリングへ足を運んで見てって下さいな.
そして,元絵の絵師であるみなぎ様,素敵な作品をありがとうございました!

     2011年3月11日 大地震

 さーて,えらいこっちゃ.
例の件ではご心配おかけしました.

 丁度その時,会社の1階で作業していました.

 ゆるーい揺れがきました.この時点では,ツイッターに地震報告できるくらいの余裕度.
月に1回程度の軽度な,いつもの地震かと思ったら,止む様子が無くだんだん強くなりました.
電気が数回にわたり一瞬消える中,流石に身の危険を感じ,上からの落下物に気をつけながら外へ避難しました.

 辺りのビルが,上階へ行くほど地震の揺れで共振を起こし,不気味な音を立てながら大きく揺れていました.
しばらく強い揺れは続き,まるでバランスボールに乗っているかのようでした.
揺れが収まるまで,ビルの様子を見ながら外で待機していました.

 ワンセグからはお台場の建物から黒煙が上がっているとの報道が.こちらの付近のビルからは窓ガラスが飛び散ったりの被害はないようでした.
作業場も特に問題はないようでした.
しかしワンセグからは,状況がだんだん深刻になる一報ばかり・・・

 作業場でワンセグつけっぱなし状態で余震の中作業を続けていましたが,既に集中できるものではなかったです.
仕事を早めに切り上げるも,電車がストップしたまま.
なんとか復旧してくれたので,帰宅することはできました.

 コレクションのフィギュアが1個2個倒れている程度かなー と思いつつ家の扉を開けると,
レコーダやプリンタなどが乗っかっている一番大きな棚がPCモニタを巻き添えにしつつぶっ倒れていました.
特にPCモニタでしたが,おきっぱなしにされていた陶器のうつわがモニタ上部を支えたおかげで,画面が割れる等の被害は奇跡的に避けていました.
しかしその陶器はモニタをどけた直後に割れ,使えなくなってしまいました.陶器GJ・・・

 部屋の片付けをしていると,帰宅難民と化した職場の人が乱入.モンハンをやりつつ,そのまま泊まっていきました.

 翌日,朝食を摂りに近くのマクドナルドへ.
しかし地震の影響で食材の入荷が遅れていたため,ハンバーガーの販売が休止されていました.
なので私はホットケーキにしました.久しぶりの朝マックwithホットケーキ.

 その後,職場の人は帰宅していきました.
とりあえずいろいろと影響が出そうな気がしたので,食べものの調達へ行きましたが,既にレジには待ち行列が.
この時点では,お茶とカップ麺を購入することができました.

 家に戻ってからは深夜含めて一日中テレビを見ていました.状況は,悪くなる一方です.
とりあえず,地震発生直後から余震の頻度が多すぎです.
通常,地震が発生した直後にテレビにてニュースの字幕が出てきます,その数分後に地域ごとの震度が表示されるのですが,もうその間に別の余震が発生しているような状況でした.
もう,今までに体験したことのない状態です.棚にぶら下がっているうどんげストラップが,常に小さく揺れて収まる気配がないのです.

 しばらく警戒が必要な状況が続きそうです.
こんな状況でも,仕事をしないといけないのですか・・・

     2011年3月19日 実家で休憩&月の撮影

 地震発生後の翌週…

 電車はあちこちで混乱が発生し,運休や大幅な遅れが発生していました.
そうなるかもと予想し,いつもより1時間早く出勤していました.

 会社にいる間は発生日と同様,仕事に集中できませんでした.
ワンセグも付けっぱなし.
 “電車が運休”? “電気が止まる恐れ”? 地震以外にも油断できない状況…
さまざまな情報が飛び交い,一部では定時前退社の指示も.

 帰りに買いものへ行くも,駅前のスーパーは既に閉店,閉店時間をいつもより3時間早めていました.
コンビニでは牛乳やお茶,水が売り切れ状態・・・

 そして常時,絶えない余震.
感覚が狂ってしまったせいか,熱もないのにふらふらする状態が続きました.


 そんなこんなで次の3連休,休憩のため実家へ帰りました.

 全く揺れません.テレビでは地震の字幕が出るだけでした.
とてもゆっくりできました.

 その中,18年ぶりに月が地球に近づくスーパームーンの日があったので
しばらく前に買い換えた新しいデジカメ(FinePix F550EXR)を三脚へ固定し,撮影を試みました.

 その写真がこちら↓(実データからトリミングして縦横それぞれ50%へ縮小)


 コンパクトデジカメとはいえ光学15倍ズームと1600万画素の力はなかなかのものです.
最接近により月そのものが大きく見え,クレーターもしっかり写っていました.
連写すると,大気の揺らぎによる輪郭の歪みも確認できました.

 そして水や保存食を片手に,東京へ戻りました.


戻る