過去の日記(2009年11月)

前月 戻る 次月


     2009年11月14日 お久しぶりであります

 草津での自転車生活が続く中,とあるメールが入っていました.

 それは,大学のサークル仲間であった方からでした.
どうやら,メッセンジャー(ネット上で同じソフトウェアを利用している仲間がチャットなどをすることができるアプリケーション)で
私の表示名(“in 草津”というの)を偶然見て,(滋賀の)草津にいるならば会いませんか?と誘ってみたらしい.

 これには,私もびっくり.まさかあの方が草津在住だったとは.すぐ連絡を入れ,約3年ぶりに再会できました.

 その方は食品関係の会社に就いていました,他とは違う仕事のやり方についていろいろ聞くことができました.
また,関西での忘年会にも誘って頂けました.ありがたや〜

 んー.インターネットってすごいね.
改めて感じました.

     2009年11月22日 まさかの延長

 草津へ来てから3ヶ月.ここでの業務も無事完了し,東京へ戻ろう!!

 というのが,“予定”でした.
 実際には業務スタート直後からスケジュールに何度も変更が発生し,結果3ヶ月だけでは業務が終わらないという結論が.

つまるところ, 滞在期間が2ヶ月延びました.

 はぁー.予想はしていたものの,本当にそうなってしまうとは.
本格的な冬支度をしなければなりません.
 この日は,引越しの日.今までいた部屋は3ヶ月分しか契約ができないので,市内の別のマンスリーマンションへ.
実家からも応援が駆けつけ,コタツを持ってきてもらいました.

 このコタツは大学時代に使っていたもの.また使用する機会が訪れようとは.
しかし同じ関西とは言えども大学時代とここでは生活する上で大きな違いが.
 それは“雪”の存在です.

 前回の日記でサークル仲間から得た情報によると,“例年積もる”らしく昨年は少なかったとのこと.
自転車が封じられる上に寒くもなるのでまいったな・・・

     2009年11月23日 琵琶湖の向こう

 引越しの次の日.
実家からの応援部隊(父と母)と大津の近くにある三井寺へ.

 その寺は山の斜面にあたるところにあり,平地よりも寒いです.
そのためそこはちょうど紅葉の見ごろでもありました.

 私としては京都の紅葉にでも行きたかったのですが人気スポットは人も多いとのことなので,
今年の紅葉はそこで済ませることにしました.

 その後,近江大橋を通り,帰宅.草津まで応援お疲れ様でした.


戻る